子育てを学びあうカナダのプログラム:1990年代はじめにノーバディズ・パーフェクトに注目、日本への紹介、およびテキストの翻訳、出版。2000年にNPファシリテーター、2004年トレーナーの資格を取得。NPファシリテーター養成機関(KRC:子育て支援研究センター)にてNPファシリテーターの養成を行う。NPフォローアップ講座やスキルアップ講座も担当している。
>>詳細はこちらをご覧ください
 
アメリカの喪失体験時の心のケア・プログラム【レインボウ・プログラム】を20世紀末から注目。2000年には創始者S.マルタを招聘し、日本へ紹介、「シングル・シンフォニー」の翻訳、出版。レインボウ・プログラム日本支部としての役割を担う。現在は、主に関東の児童養護施設にて実施している。
>>詳細はこちらをご覧ください
 
ROE創始者のM.ゴードンの元で、インストラクターの資格取得(1999年)。2001年、ゴードンを招聘し、その指導の元で日本で初めて共感教育を東京都久留米市第十小学校で試行した。養育性の準備教育として注目され、その後、学校、児童館や子育てひろば等で展開されている乳児と児童・生徒との交流実践の発端となる。
>>詳細はこちらをご覧ください
 
自治体、生協、NPO、親子ひろば等、さまざまな場の子育て支援者養成研修、ワークショップ等に講師を派遣。独自事業として、子育てする父親の支援者養成講座も企画運営する。
>>詳細はこちらをご覧ください
 
NPカナダのノーバディズ・パーフェクトやレインボウプログラム関係のテキストガイドブック、父親支援関係のガイドブック等の翻訳出版している。NP 5冊セットおよび「父親」は、カナダの原本を忠実に翻訳。
 
トヨタ財団からの助成金を得て、研究ティームを編成し、カナダの支え合いの子育てや共感教育等の調査研究。報告書を作成し、関係各方面に配布した。
 
講座や研修に関するお問い合わせ先

NPO法人子ども家庭リソースセンター/連絡先ファックス 03-6755-2855
〒114-0002 東京都北区王子2-18-12ドムス王子1階

コメントは受け付けていません。